山陽新聞デジタル|さんデジ

和歌山・那智勝浦町でまぐろ祭り 観光客に刺し身、解体ショーも

 切り身を求める大勢の人たち=25日午前、和歌山県那智勝浦町
 切り身を求める大勢の人たち=25日午前、和歌山県那智勝浦町
 生鮮マグロの水揚げ量が国内有数の和歌山県那智勝浦町の勝浦地方卸売市場で25日、毎年恒例の「まぐろ祭り」が開かれた。会場は多くの観光客でにぎわった。

 熊野那智大社の神職が市場で大漁を祈願した後、水揚げされたばかりのキハダ、メバチ、ビンチョウの各マグロの切り身を格安で販売し、マグロの解体ショーも。刺し身が振る舞われ、大鍋で炊いた温かいつみれ汁約2300人分を無料で配った。

 兵庫県たつの市から訪れた会社員船引克比古さん(69)は「那智勝浦の生マグロは新鮮でおいしい。いいものを安く買えた」と喜んでいた。

(2020年01月25日 11時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ