山陽新聞デジタル|さんデジ

新型肺炎で無症状感染者も、中国 7人一家のうち6人が武漢旅行

 【ワシントン共同】新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、発症した家族からとみられる無症状感染者が見つかったと中国のチームが英医学誌ランセットに24日発表した。自覚のないまま多くの人に接触し、感染を広げる恐れがある。チームは「患者を早期に発見、隔離することが重要だ」としている。

 見つかったのは中国・深セン市。7人一家のうち6人が昨年末に武漢市へ旅行し、2人は肺炎で入院中の親戚を見舞った。帰宅後、武漢に行かなかった1人を含む5人が相次いで肺炎を発症した。

 無症状だった残る2人のうち1人は、検査で肺の異常が見つかり、ウイルス感染も確認された。

(2020年01月25日 10時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ