山陽新聞デジタル|さんデジ

ゴルフ、松山は67で17位浮上 米男子、第2日

 第2ラウンド、5番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算4アンダーで17位=トーリーパインズGC(共同)
 第2ラウンド、5番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算4アンダーで17位=トーリーパインズGC(共同)
 【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは24日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCの2コース(パー72)で第2ラウンドが行われ、87位で出た松山英樹は1イーグル、4バーディー、1ボギーで67と伸ばし通算4アンダー、140の17位に浮上した。71だったタイガー・ウッズ(米国)も17位で、首位とは6打差。

 62をマークしたライアン・パーマー(米国)が通算10アンダーでトップ。75の小平智は4オーバーで予選落ちした。

(2020年01月25日 10時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ