山陽新聞デジタル|さんデジ

米ゴルフ、畑岡奈紗が3位浮上 ゲインブリッジLPGA第2R

 第2ラウンド、1番で第2打を放つ畑岡奈紗。通算8アンダーで3位=ボカリオGC(共同)
 第2ラウンド、1番で第2打を放つ畑岡奈紗。通算8アンダーで3位=ボカリオGC(共同)
 【ボカラトン(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフのゲインブリッジLPGAは24日、米フロリダ州ボカラトンのボカリオGC(パー72)で行われ、27位から第2ラウンドに臨んだ畑岡奈紗は8バーディー、ボギーなしの64で回って通算8アンダー、136で首位と2打差の3位に浮上した。

 米ツアーデビュー戦の河本結は73で2位から通算3アンダーの19位に後退。横峯さくらは1アンダーの34位。上原彩子は3オーバーで予選落ちした。

 62と伸ばしたマデレーネ・サグストロム(スウェーデン)が通算10アンダーで首位。カルロタ・シガンダ(スペイン)が1打差の2位につけた。

(2020年01月25日 09時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ