山陽新聞デジタル|さんデジ

貿易収支、2年連続の赤字 自動車部品など対中輸出が大幅減

 東京港に並ぶコンテナ=東京都品川区
 東京港に並ぶコンテナ=東京都品川区
 財務省が23日発表した2019年の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆6438億円の赤字だった。米中貿易摩擦による中国経済の減速を受け、中国向けの自動車部品などの輸出減が響き、2年連続の赤字となった。18年は1兆2246億円の赤字だった。

 輸出は前年比5・6%減の76兆9278億円で3年ぶりに減少した。アジアや米国、欧州連合(EU)向けがいずれも減少した。鉄鋼や自動車などが不振だった。輸入は5・0%減の78兆5716億円で3年ぶりに減少した。原油の輸入量減や価格低下が影響した。

(2020年01月23日 11時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ