山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

「ファジアーノ岡山に愛着がある」と語るイ・ヨンジェ選手。今季は20ゴールを目標に掲げる
「ファジアーノ岡山に愛着がある」と語るイ・ヨンジェ選手。今季は20ゴールを目標に掲げる

 サッカーJ2ファジアーノ岡山の沖縄キャンプ第3日は22日、恩納村の赤間総合運動公園であり、午前と午後の2部練習を行った。午前に行った6分間の紅白戦では得点は生まれなかったが、新戦力の上門知樹選手が鋭いドリブルで相手をかわしてチャンスメークするなど見どころ満点だった。23日付山陽新聞朝刊でキャンプの様子を伝える。

 インタビューはFWイ・ヨンジェ選手。J1チームからのオファーを断り、ファジアーノでJ1昇格を目指す決断を下したエースの声を届ける。

「岡山でJ1に上がりたい」


-コンディションが良さそうですね。

 いいオフを過ごせて、しっかり休めました。最初から激しくいこうという意識です。

-今季もファジアーノで戦ってくれるんですね。

 自分はこのファジアーノ岡山に愛着があります。チームメート、コーチングスタッフ含めて大好きです。僕は岡山でJ1に上がりたい思いが強いです。だからファジアーノで頑張ろうと決めました。

-選択肢はたくさんあったのでしょうか?

 いろんな選択肢がありました。妻とも話し合い、選択しました。J1チームの選択肢もありました。韓国(1部リーグ)に関しては自分が望めば、欲しがってくれるチームがあったと聞いています。

-今季は20ゴールを目標にされましたね。

 20ゴールは目標ですが、個人の20得点は最優先ではありません。最優先はチームの勝利。その中で20点が取れたらチームは良くなると思います。

-サポーターへのメッセージを。

 自分としても昨年は悔しいシーズンでした。サポーターにも本当に悔しい思いをさせてしまいました。今季は(J1昇格の)目標を達成して、シーズンの終わりにはハッピーエンドで終われるようにしましょう。そのためにしっかりと準備をしてシーズンに臨みます!



練習の一コマ

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

【ファジ】沖縄キャンプだより(3) イ・ヨンジェ選手インタビュー

(2020年01月22日 20時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ