山陽新聞デジタル|さんデジ

暖冬で雪不足、北陸も深刻 国体や除雪業者らに影響も

 「雪づり」が施されたものの、積雪がない金沢市の兼六園=20日
 「雪づり」が施されたものの、積雪がない金沢市の兼六園=20日
 全国的な暖冬による雪不足が深刻だ。北海道では降雪量が平年を下回り、名古屋市では初雪がいまだに降らない119年ぶりの事態。雪不足は厳しい寒さで知られる北陸でも顕著で、富山市や金沢市、福井市の中心部では1センチを超える積雪がまだ観測されていない。冬季国体会場や除雪作業を担う企業など多方面に影響が出ている。

 富山地方気象台によると、富山市中心部の観測地点で積雪があったのは昨年12月6日だけだが、極めて少ない「0センチ」。1センチを超える積雪はまだなく、統計を取り始めた1961年以降で最も遅かった2016年の1月19日を更新した。

(2020年01月22日 17時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ