山陽新聞デジタル|さんデジ

中国、新型肺炎の死者9人 発症440人、米やマカオでも

 新型コロナウイルスによる肺炎について記者会見する中国の国家衛生健康委員会の幹部ら=22日、北京(共同)
 新型コロナウイルスによる肺炎について記者会見する中国の国家衛生健康委員会の幹部ら=22日、北京(共同)
 【北京、ワシントン共同】中国の国家衛生健康委員会は22日、記者会見を開き、湖北省武漢市から感染が広がる新型コロナウイルスによる肺炎の死者は計9人、発症者は440人に上ったと発表した。発症者は米国やマカオでも初確認、感染の広がりが明らかになった。新型肺炎を巡り、中国政府が記者会見するのは初めて。情報公開への積極姿勢をアピールする狙いがありそうだ。

 中国の国家衛生健康委員会幹部は専門家の見解として「ウイルスが変異する(感染力が増す)可能性がある」と指摘、感染拡大の危険があると警戒を呼び掛けた。「人から人、医療従事者の感染が起きている」と語った。

(2020年01月22日 13時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ