山陽新聞デジタル|さんデジ

メキシコ国境、移民が当局と衝突 投石に催涙弾を使用

 20日、グアテマラ南西部から、国境の川を渡りメキシコを目指す移民ら(AP=共同)
 20日、グアテマラ南西部から、国境の川を渡りメキシコを目指す移民ら(AP=共同)
 20日、グアテマラから国境沿いの川を渡り入国した移民を取り押さえるメキシコの治安当局員(AP=共同)
 20日、グアテマラから国境沿いの川を渡り入国した移民を取り押さえるメキシコの治安当局員(AP=共同)
 【ロサンゼルス共同】中米諸国から米国を目指す移民集団のうち数百人が20日、グアテマラから国境を越えて隣国メキシコに入国しようとし、治安当局との間で衝突が起きた。移民らは投石し、治安当局は催涙弾を使用して応戦した。メキシコメディアなどが伝えた。

 トランプ米政権はメキシコに懲罰関税の発動を突き付けて移民問題への対応を迫り、メキシコ政府は国境警備の強化に乗り出した。それでも移民らが米国を目指す動きは続いており、混乱は今後さらに拡大する恐れもある。

 移民らは20日、グアテマラ側から国境沿いの川を歩いてメキシコ側へ渡り、治安当局と小競り合いになった。

(2020年01月21日 11時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ