山陽新聞デジタル|さんデジ

畑岡奈紗はプレーオフに敗れ2位 米女子ゴルフ開幕戦

 プレーオフ7ホール目、バーディーパットを外して優勝を逃した畑岡奈紗=フォーシーズンズ・クラブ(共同)
 プレーオフ7ホール目、バーディーパットを外して優勝を逃した畑岡奈紗=フォーシーズンズ・クラブ(共同)
 【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】女子ゴルフの米ツアー開幕戦、ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズは20日、米フロリダ州レークブエナビスタのフォーシーズンズ・クラブ(パー71)で畑岡奈紗とガビー・ロペス(メキシコ)のプレーオフの続きが行われ、畑岡は再開2ホール目で敗れた。

 ロペスは2季ぶりの通算2勝目。前日からのプレーオフ通算7ホール目でバーディーを奪い、畑岡はバーディーパットを外して2位だった。

 19日の最終ラウンドで畑岡は3位からロペス、朴仁妃(韓国)と並んだ。3人によるプレーオフは朴仁妃が3ホール目で脱落した。

(2020年01月20日 23時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ