山陽新聞デジタル|さんデジ

津山市でシステム障害 トラブル82件、書類発行できず

津山市役所
津山市役所
 津山市は20日、システム障害のため、市役所本庁舎や各支所・出張所で、住民票の写しや印鑑証明などが発行できなくなるトラブルが82件発生したと発表した。

 市によると、同日午前8時半ごろ、本庁市民課の職員が気付いた。転出証明書や国民健康保険証の発行などを含む計6業務の関係書類が発行できず、住民情報システムのサーバーを再起動したり、プリンターを交換したりして午後2時半までに全面復旧した。

 原因はサーバーの不具合とみられ、市と業者が詳細を調べている。コンピューターウイルスの感染や外部からの不正アクセス、個人情報の流出はないとしている。

 市民には再来庁をお願いしたほか、書類の後日郵送を伝えるなどして対応した。

(2020年01月20日 19時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ