山陽新聞デジタル|さんデジ

新鮮、ぷりぷり カキ味わって 笠岡ベイファーム、26日フェス

 道の駅笠岡ベイファーム(笠岡市カブト南町)で26日、新鮮なカキを販売する恒例の「かきフェスティバル」(笠岡魚市場など主催)が開かれる。

 笠岡産のカキを中心に約5トンを用意。午前9時から、袋入りの殻付きカキ(千円、2・5キロ)や、籠への詰め放題(千円、小学生以下先着200人)で売り出す。

 屋台も並び、出来たての焼きガキやカキフライ、カキ入りうどんを販売するほか、同10時からはカキ汁300人前を無料で振る舞う。ベイファームの池田博之駅長は「例年より身が大きくぷりぷりとしている。大勢に来場してほしい」と話す。

 会場のステージでは歌やダンスなどイベントも行われる。問い合わせはベイファーム(0865―67―6755)。

(2020年01月19日 12時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ