山陽新聞デジタル|さんデジ

未確認の新型肺炎患者多数存在か 中国・武漢市内で、英大学推計

 中国湖北省武漢市で閉鎖が続く海鮮市場=17日
 中国湖北省武漢市で閉鎖が続く海鮮市場=17日
 中国・湖北省の武漢市で見つかった新型コロナウイルスによる肺炎で、これまでに報告された数よりも多くの患者が市内で出ているとの推計を、英インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームが18日までにまとめた。

 中国当局が40人以上の患者を確認しているのに対し、推計では、患者は12日までに約1700人に上ったとした。

 チームは「武漢市以外の中国の都市にも対象を広げ、肺炎で入院した全ての患者の発生動向を監視していく必要がある」と指摘した。

 条件によって結果は変わるが、少なく見積もっても中国当局の報告数を上回った。

(2020年01月18日 18時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ