山陽新聞デジタル|さんデジ

工場跡地にラジコンサーキット 高梁の中村さん オフロード型整備

工場跡地を利用してラジコンサーキットを整備した中村さん(中央)
工場跡地を利用してラジコンサーキットを整備した中村さん(中央)
 高梁市中井町西方の自動車部品工場跡地に、ラジコンのオフロードサーキット「NAKAI RC FIELD」がオープンした。ラジコンが趣味の中村好孝さん(49)=同市=が倉敷市から移住して整備しており、屋内のオフロードコースは中四国で唯一という。

 工場建屋内の約325平方メートルに60トンの土を入れて連続ジャンプのあるコースを作り、高さ1・8メートルの操作台を組んだ。タイムの自動計測器を備えているコースはラインを消防ホースで代用し、レイアウトの変更が可能。車両キットやパーツなどの販売店を併設し、車体やタイヤの洗浄設備もある。

 小中学校時代に「ラジコンにはまった」という中村さんは、高校以降は中断していたが、就職後、約10年前に再開して各地のレースにも参加。自らサーキットを運営しようと、昨春に脱サラして候補地を探し、高梁市の空き家バンクで物件を見つけた。昨年7月に跡地を購入後、自力で整備を進めて12月に完成した。

 オープン後、県内外のラジコン仲間が利用しており、毎月第2日曜にレース会を開催する予定。中村さんは「初心者や親子連れが気軽にラジコンを楽しめる場にしたい」と話している。

 営業は土、日曜と祝日限定で午前9時~午後6時。利用料は3時間千円(60歳以上800円、高校生以下と女性500円、小学生未満無料)から。サーキット名で検索できるブログや公式フェイスブックで情報発信している。

(2020年01月18日 17時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ