山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市中区で女性刺され死亡 夫もけが 不審な30代男身柄確保

女性が殺害された民家=18日午後2時18分、岡山市中区海吉
女性が殺害された民家=18日午後2時18分、岡山市中区海吉
 18日午前3時20分ごろ、岡山市中区海吉、中出友正さん(50)から「刃物で刺された」と110番があった。岡山中央署員が中出さん宅に駆け付けたところ、妻の一枝さん(45)が腹部などを刺されて倒れており、その場で死亡が確認された。友正さんも左腕などを切られ重傷。

 岡山県警は殺人事件として捜査。約5時間後、約250メートル離れた民家の敷地内に隠れていた30代の男を発見し、身柄を確保した。何らかの事情を知っているとみて調べる。

 これまでの調べでは、中出さん宅で血の付いた刃物が見つかったほか、男が発見された民家と結ぶ路上に血の付いた足跡が多数残されており、県警が分析を進めている。男は事件への関与について曖昧な供述をしているという。

 県警によると、中出さんは2人暮らし。夫妻は2階の別の部屋で倒れており、いずれも就寝中だったとみられる。一枝さんは刃物で複数回刺されており、男も軽傷を負っていた。金品などの盗難被害は確認されていない。

 県警は今後、一枝さんの遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、男との面識やトラブルの有無などについて慎重に捜査する。

 現場はJR岡山駅から南東約6キロの住宅街。

(2020年01月18日 21時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ