山陽新聞デジタル|さんデジ

「金ごまラーメン」大阪から凱旋 すわき後楽中華そば、県内店舗で

岡山県内で提供を始めた「金ごまラーメン」
岡山県内で提供を始めた「金ごまラーメン」
 「すわき後楽中華そば」を展開するファインフードネットワーク(岡山市中区桜橋)は、大阪城公園(大阪市)内の店舗で販売している「金ごまラーメン」の提供を岡山県内で始めた。

 同社は昨年5月、大阪初となる店舗を大阪城公園の商業施設「ジョー・テラス・オオサカ」内に出店。いりたてのごまと濃厚なとんこつスープ、特製しょうゆだれを合わせ、同県奈義町産三元豚の肉そぼろなどを乗せた同ラーメンを看板メニューにしている。

 地元客や外国人旅行者に好評なことから岡山への“凱旋(がいせん)”を決めた。山陽自動車道上り線吉備サービスエリア内の店舗と山陽、邑久店を除く県内7店で販売。ラーメンの薬味として県産きな粉やさんしょうも付いている。990円。

 同社は「金をイメージさせる五輪イヤーにぴったりのラーメンの味を楽しんでもらいたい」としている。

(2020年01月16日 17時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ