山陽新聞デジタル|さんデジ

川柳カレンダーで事件、事故防げ 岡山東署など住民ら考案の句掲載

特殊詐欺被害や交通事故の防止を狙いにしたカレンダー
特殊詐欺被害や交通事故の防止を狙いにしたカレンダー
 <電話口 お金の話 それは詐欺>―。岡山東署と岡山東防犯連合会などは、特殊詐欺被害や交通事故の防止を訴える川柳を掲載した日めくりカレンダーを作った。防犯や安全運転の意識向上につなげてもらう。

 月や曜日を記載していない、31日分で構成する万年カレンダー。住民らが考案した31句を1日1句ずつ掲載しており、<特殊詐欺 特殊と思うな そこにいる><返納で 踏み違うまい 人生も>など、啓発を図る内容を追求しながら、共感や笑いを呼ぶユニークな句が目を引く。

 句には同署管内の小中高校生から募った防犯ポスターの優秀作品や、内容を踏まえたイラストも添えた。

 同署の植月敦生活安全課長は「カレンダーを眺めるたびに、事件や事故にあらためて注意してもらえれば」と話している。

 千部作製し、同署管内の金融機関に配布。希望者にも無償で配る。問い合わせは同署(086―943―4110)。

(2020年01月15日 09時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ