山陽新聞デジタル|さんデジ

家族で宿泊、冬の星空観察いかが 福山市自然研修センターが企画

 福山市自然研修センター・ふくやまふれ愛ランド(赤坂町赤坂)は、2月8、9の両日に家族で宿泊し星空観察や工作、スポーツを楽しむ「ふれあい冬のおいでん祭(さい)」の参加者を募っている。

 小中学生の家族連れらが対象。8日はスギの板を使った工作体験や望遠鏡などを使った星空観察をする。9日は体育館で、車輪付きの円盤をカーリングのように滑らせるニュースポーツ「カローリング」の大会を家族対抗で行う。

 8日午後1時半に開会式があり、9日午後1時の閉会式後、解散する。1人2千円。先着80人。インターネットで申し込みを受け付けている。問い合わせは同センター(084―952―1177)。

(2020年01月13日 15時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ