山陽新聞デジタル|さんデジ

電車やフェリーを無料貸し出し 両備が創立記念、アイデア公募 

フェリー「おりんぴあどりーむ せと」
フェリー「おりんぴあどりーむ せと」
 両備グループ(岡山市北区錦町)は10日、今年7月の創立110周年を記念し、電車やフェリーなどの乗り物や施設を無料で貸し出すと発表した。利用方法のアイデアを公募し、選ばれた人は「電車内ウエディング」といった夢をかなえられる。

 岡山市中心部を走る観光路面電車「おかでんチャギントン」、同市と小豆島(香川県)を結ぶフェリー「おりんぴあどりーむ せと」をはじめ、小豆島のホテル、真庭市のキャンプ場、タクシー、観光バスなどが対象。三毛猫の駅長をモデルにした和歌山電鉄(和歌山市)の「たま電車」、東京湾のクルーズ客船「安宅丸」も提供する。

 使い方はプロポーズや結婚式、ライブ、映像を投影するプロジェクションマッピングなど「人生の新たなページになる夢のある企画」なら何でも可能。何組選定するかは未定。

 応募は11日から2月14日までホームページで受け付ける。グループ幹部らが審査し、3月に発表する。

 両備グループは、1910年に設立された西大寺鉄道が起源。

(2020年01月11日 12時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ