山陽新聞デジタル|さんデジ

CFの目標額達成 ヒカミコーポレーション

 自社ブランドのジーンズ開発を目指し、クラウドファンディング(CF)で費用を募っていた衣料品製造のヒカミコーポレーション(笠岡市篠坂)が目標額を達成した。

 昨年11月中旬から約1カ月で29人の支援を受け、目標額の35万円に対して43万5千円を集めた。生地の仕入れなどに活用する。

 ブランド第1弾は井原市特産のデニムを使ったジーンズ。8枚の生地を縫い合わせた立体的なシルエットや縫い目が多いデザイン、ストレッチ素材を用いた動きやすさが特徴で、完成後は支援者への返礼品に充てる。

 樋上哲司社長は「多くの人が興味を持ってくれてうれしい。今後はより付加価値の高い商品を作ったり、ラインアップを増やしたりしていきたい」と意気込む。

 山陽新聞社や中国銀行などが連携したCFサービス「晴れ!フレ!岡山」を利用した。

(2020年01月09日 19時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ