山陽新聞デジタル|さんデジ

開業15周年記念し特別メニュー ANAホテル岡山、地元食材使い

特別メニューとして和食ダイニングが提供している「ぼっけえ会席」
特別メニューとして和食ダイニングが提供している「ぼっけえ会席」
 ANAクラウンプラザホテル岡山(岡山市北区駅元町)は、ホテル開業15周年を記念した特別メニューの提供を館内の各レストランで始めた。年末までの期間中、季節ごとに旬の地元食材を盛り込んだディナーやスイーツを用意する。

 和食ダイニングは、サワラやママカリなど瀬戸内の魚を主役にした「ぼっけえ会席」(6200円)を企画。カジュアルレストランでも特別ディナーに加え、1月末までは岡山県産イチゴを使った「15(イチゴ)ぎっしりドリンク」(1500円)などを販売する。

 2005年8月に前身の岡山全日空ホテルが開業した。ANAクラウンプラザホテル岡山は「15周年にちなんだ宿泊プランやイベントも打ち出していく。今後も利用客の思い出に残るようなサービスを提供していきたい」としている。

(2020年01月07日 21時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ