山陽新聞デジタル|さんデジ

12日、井原線感謝デー 乗り放題切符の販売やラリー

昨年の井原線感謝デーでにぎわう井原駅
昨年の井原線感謝デーでにぎわう井原駅
 井原鉄道(井原市東江原町)は12日、恒例の「井原線感謝デー」を開く。1日乗り放題切符を発売し、スタンプラリーやイベントを繰り広げる。

 乗り放題切符は中学生以上500円、小学生300円で、総社―神辺間の全線乗り降り自由。スタンプラリーは主要5駅(総社、吉備真備、矢掛、井原、神辺)にスタンプを置き、そのうち3駅を巡って応募すると抽選で沿線の特産品が当たる。

 イベントは主要5駅で開催。井原デニムの小物作り体験(井原駅、先着80人)や、つきたて餅の無料サービス(矢掛駅、同1800人)、倉敷市真備町特産竹箸のプレゼント(吉備真備駅、同350人)などを予定している。

 午前9時~午後3時。当日は臨時列車を上下計11本運行する。問い合わせは井原鉄道(0866―63―2677)。

(2020年01月05日 08時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ