山陽新聞デジタル|さんデジ

渋野選手が全英で使ったクラブだ 瀬戸大橋CC展示、サイン色紙も

渋野選手が全英女子オープンで使ったゴルフクラブなどが展示された瀬戸大橋カントリークラブのロビー
渋野選手が全英女子オープンで使ったゴルフクラブなどが展示された瀬戸大橋カントリークラブのロビー
 「しぶこ」に続け!。玉野市の瀬戸大橋カントリークラブで27日、ジュニア向けのゴルフスクール(岡山県ゴルフ協会主催)に合わせ、渋野日向子選手=岡山市出身、RSK山陽放送=が全英女子オープンを制した時に使ったゴルフクラブが展示された。ジュニア育成に協力的な渋野選手の好意で実現。スクールの小中高校生が、憧れのまなざしでクラブを見つめた。

 陳列したのはアイアンやウエッジ計9本のほか、全英女子オープンの優勝トロフィーのレプリカ。「東京五輪金メダル」と新年の目標を書き込んだサイン色紙も並べた。

 中学3年の生徒(15)は、クラブのフェースに残っている打ったボールの痕跡を見て「芯に当たっていることが分かり、とても参考になる。素敵な笑顔と強気なプレースタイルの渋野選手は憧れ」と感激した様子。

 ゴルフクラブなどは普段、渋野選手が中学から高校まで練習に励んだ長船カントリークラブ(瀬戸内市)に展示しており、同クラブの武上晴彦支配人は「渋野選手はいつもジュニア育成のことを気に掛けており、スクールの子どもたちの励みにしてほしいと思って持ってきた。郷土から第2、第3の渋野が生まれれば」と話した。

女子ゴルフ・渋野日向子選手の関連記事へ

(2019年12月27日 20時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ