山陽新聞デジタル|さんデジ

33人に「東京」出場権 おかやまマラソン特典 実行委発表

 岡山県や岡山市などでつくる「おかやまマラソン実行委員会」は26日、11月に行われた第5回大会のフルマラソン上位完走者ら33人が、特典として2021年3月開催予定の東京マラソンの出場権を得たと発表した。

 「準エリート」と「一般」に分けて選出した。準エリートは男子2時間55分以内、女子3時間40分以内でゴールした岡山陸上競技協会登録者のうち、成績順に東京マラソンへの出場を希望する30人(男子20人、女子10人)。一般はタイムに関係なく完走者の中から抽選で3人(男子2人、女子1人)を決めた。

 東京マラソンの主催者と全国のロードレース大会が提携し、基準タイムなどの条件をクリアしたランナーを招く企画の一環。おかやまマラソンからは今回が4回目となる。

 出場権を獲得した選手の氏名やタイムは、おかやまマラソンのホームページに掲載している。

(2019年12月26日 21時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ