山陽新聞デジタル|さんデジ

「サザエさん」にゲスト出演 岡山の渡辺さん一家、獅子舞披露

サザエさんに出演する渡辺さん一家
サザエさんに出演する渡辺さん一家
 グラフィックデザイナー渡辺俊夫さん(41)=岡山市南区=の一家が、テレビアニメ「サザエさん」に登場する。全国から公募した家族が出演するテレビ局の特別企画で、岡山県内からは渡辺さん一家が選ばれた。来年1月5日の放映でサザエさん一家と共演する。

 俊夫さんと、妻優江さん(41)、長男晶夫ちゃん(6)、次男佐和ちゃん(2)の4人が、「笑顔の獅子舞」という回にゲスト出演する。

 一家は家族写真を元にアニメキャラクターに変身。渡辺さん夫婦は2人一組で獅子舞の演者を務めており、劇中でも獅子舞を披露し、子どもたちが見守るという。声優による吹き替えとなるが、せりふもある。

 渡辺さんは一家でサザエさんを楽しんでおり「家族の思い出に残したい」と応募した。企画には全国から約1万2千組の応募があり、番組を放送している全国28系列局のエリアから1組ずつが書類選考などで選ばれた。渡辺さん一家は応募書類に込めた獅子舞への情熱などが評価された。

 渡辺さんは十数年前に獅子舞のグループに入って習い始め、2012年からは独り立ちして「備前一宮 桃太郎獅子」と名乗り、地域の行事などで披露している。

 渡辺さんは「放送後の反響が楽しみ。伝統芸能である獅子舞にもっと興味を持ってもらえるように期待している」と話している。

 番組は午後6時半から岡山放送(OHK)などで放送される。

(2019年12月26日 19時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ