山陽新聞デジタル|さんデジ

坂本龍一さんが復興祈る演奏会 熊本、吉永小百合さん詩を朗読

 被災地のオーケストラと共演する坂本龍一さん=25日夜、熊本市の熊本城ホール(撮影・馬場道浩)
 被災地のオーケストラと共演する坂本龍一さん=25日夜、熊本市の熊本城ホール(撮影・馬場道浩)
 コンサートでピアノを弾く坂本龍一さん=25日夜、熊本市の熊本城ホール(撮影・馬場道浩)
 コンサートでピアノを弾く坂本龍一さん=25日夜、熊本市の熊本城ホール(撮影・馬場道浩)
 東日本大震災と熊本地震の被災地を音楽で結んで復興を祈るため、世界的音楽家の坂本龍一さんが企画、演出したコンサート「Reconnect(リコネクト)―熊本と東北をつなぐ―」が25日、熊本城ホール(熊本市)で開かれた。被災地のオーケストラが参加し、女優の吉永小百合さんが平和を願う詩を朗読。

 公演では坂本さんがピアノを演奏。東北3県(岩手、宮城、福島)の小学生から大学生でつくる「東北ユースオーケストラ」と、熊本県内の小学生から29歳までの団員でつくる「熊本ユースシンフォニーオーケストラ」も登場した。

 坂本さんは、音楽を通じた地震被災地の支援活動を続けている。

(2019年12月26日 01時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ