山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備線に初詣客向け臨時列車 JR岡山支社、元旦には4往復

吉備線を走る列車
吉備線を走る列車
 JR西日本岡山支社は来年1月1日、初詣客でにぎわう最上稲荷(岡山市北区高松稲荷)や吉備津神社(同吉備津)などが沿線にある桃太郎線(吉備線)で4往復8本の臨時列車を運行する。

 下りは岡山発が午前1時10分(備中高松行き)、2時10分(総社行き)、3時20分(備中高松行き)、4時半(総社行き)の4本。上りの4本はいずれも岡山行きで、総社始発が午前0時43分と2時53分、備中高松始発が午前2時と4時20分。

 また、1~3日は各日午後2時20分総社発岡山行き(3時7分着)も走らせる。

 いずれも各駅停車。問い合わせは岡山支社営業課(086―225―1170)。

(2019年12月25日 12時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ