山陽新聞デジタル|さんデジ

BC2決勝は広瀬と杉村 ボッチャ日本選手権

 脳性まひ(BC2)準決勝 ボールを投げる広瀬隆喜(手前)=豊田市総合体育館
 脳性まひ(BC2)準決勝 ボールを投げる広瀬隆喜(手前)=豊田市総合体育館
 個人戦で争われるボッチャの日本選手権第2日は21日、愛知県の豊田市総合体育館で行われ、脳性まひBC2クラスは4大会連続のパラリンピック出場を狙う広瀬隆喜(西尾レントオール)と3大会連続出場が懸かる杉村英孝(伊豆介護センター)が勝ち進んだ。22日の決勝で対戦する。

 同BC1クラスは藤井友里子(アイザック)と中村拓海(愛徳福祉会)、運動機能障害BC3クラスは河本圭亮(福祉情報技術サポートセンター)と有田正行(電通アイソバー)、同BC4クラスは江崎駿(法大)と古満渉(広島市役所)が決勝で顔を合わせる。

 各クラスの優勝者が東京パラ代表に内定する。

(2019年12月21日 20時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ