山陽新聞デジタル|さんデジ

レースの熱気伝える号外発行 山陽女子ロードで「さん太」出動

スタッフ(右)から受け取った号外に見入る来場者
スタッフ(右)から受け取った号外に見入る来場者
 発着点のシティライトスタジアムでは、山陽新聞社の多目的活動車「さん太」が出動し、レースの熱気を伝えるカラー号外を発行。刷りたての紙面を来場者に届けた。

 ハーフと10キロの2種類で、力走する選手や、沿道で観戦する人々の写真を掲載。スタンドの家族連れらにスタッフが手渡した。

 岡山市南区、男性(74)は「知人の娘が出場しているので、記念に贈りたい」と話していた。

(2019年12月15日 21時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ