山陽新聞デジタル|さんデジ

阪神、新外国人ボーア獲得を発表 メジャー通算92発の左打者

 阪神への入団が決まったジャスティン・ボーア内野手(球団提供)
 阪神への入団が決まったジャスティン・ボーア内野手(球団提供)
 阪神は14日、新外国人選手として米大リーグ通算92本塁打の実績を持つジャスティン・ボーア内野手(31)=193センチ、122キロ、右投げ左打ち=を獲得したと発表した。1年契約で年俸250万ドル(約2億7250万円)。

 米国出身の左打者で、マーリンズ時代の2017年に25本塁打、83打点を放つなどメジャー通算559試合出場で打率2割5分3厘、92本塁打、303打点。今季はエンゼルスでプレーした。阪神球団を通じ「早くチームの一員として認められるように頑張っていきたい」とコメントした。

 矢野監督は打線強化の鍵を握る大砲を「4番・一塁」に据える方針だ。

(2019年12月14日 17時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ