山陽新聞デジタル|さんデジ

ゴルフ団体対抗戦、松山組が勝つ プレジデンツ杯第1日

 米国選抜のリード、シンプソン組に勝利した世界選抜の松山英樹(右)、潘政ソウ組=メルボルンGC(ゲッティ=共同)
 米国選抜のリード、シンプソン組に勝利した世界選抜の松山英樹(右)、潘政ソウ組=メルボルンGC(ゲッティ=共同)
 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第1日は12日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政ソウ(台湾)と組み、2人一組で良い方のスコアを採用するフォアボールでパトリック・リード、ウェブ・シンプソン組に1アップで勝った。

 世界選抜が4勝1敗で3ポイントをリードした。米国選抜で主将も務めるタイガー・ウッズはジャスティン・トーマスと組んで勝利を挙げた。(共同)

(2019年12月12日 17時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ