山陽新聞デジタル|さんデジ

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」

 記者会見する社民党の又市党首=12日午後、国会
 記者会見する社民党の又市党首=12日午後、国会
 社民党は12日の常任幹事会で、立憲民主党との政党合流を巡り、協議を始める方針を決定した。又市征治党首は「政党は理念や基本政策が異なる。そういうものを詰めていかなければならない」と述べた。立民から合流提案を受けた統一会派内の政党・議員グループの中で、対応方針を決めたのは社民党が初めて。

 社民党は19日にも常任幹事会と地方組織の責任者を集めた会議を開く予定。年明けにかけて党内議論を加速させたい考えだ。最終方針を決定する来年2月の党大会開催前倒しも視野に、早期の意見集約を目指す。

(2019年12月12日 13時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ