山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山・平津小で感染性胃腸炎 3年生8人が嘔吐や腹痛

 岡山市は11日、平津小で感染性胃腸炎が発生したと発表した。3年生25人のうち8人が嘔吐(おうと)や腹痛の症状を訴え、7人が欠席、1人が早退した。12、13日に学年閉鎖する。

(2019年12月11日 19時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ