山陽新聞デジタル|さんデジ

年賀状にチュッピーを 15、16日、総社市が撮影会

年賀状用の撮影会に臨むチュッピー
年賀状用の撮影会に臨むチュッピー
 新年のあいさつはチュッピーと一緒に―。総社市は15、16日、来年の干支(えと)・ネズミをモチーフにした市のPRキャラクター・チュッピーの写真撮影会を、同市門田の天満屋ハピータウンリブ総社店で開く。年賀状に利用したい市民らが対象。

 チュッピーは2008年の子(ね)年に、市が掲げる「子育て王国」のPRキャラクターとして誕生。宝福寺(同市井尻野)で修行した画僧・雪舟が涙で描いたとされるネズミにちなむ。今年から市全体をPRするキャラクターとして活躍している。

 撮影会は、7月からチュッピーに任された「市のPR」の職務の一環で開催。両日とも午前11時半~正午、午後1時~1時半。衣装や小道具は撮影者が用意する。無料。問い合わせは市魅力発信室(0866―92―8308)。

(2019年12月11日 19時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ