山陽新聞デジタル|さんデジ

本社と中国銀のCF 岡山で説明会 17、18日 参加者を募集

 山陽新聞社(岡山市北区柳町)と中国銀行(同丸の内)、クラウドファンディング(CF)大手のレディーフォー(東京)が運営するCFサービス「晴れ!フレ!岡山」は17、18日に岡山市北区駅前町の複合商業施設・イコットニコット2階で開く個別相談会の参加者を募集している。

 対象は、地域づくり活動や商品開発などの事業を計画し、資金集めを考えている個人や法人。相談は無料。

 CFは必要な資金をインターネットで募る仕組みで、「晴れフレ」は事業が円滑に進むよう計画づくりから資金調達、実施段階までサポートする。レディーフォーの富澤由佳・地域事業責任者らが相談に応じる。

 17日は午前11時~午後9時、18日は午前11時~午後6時。相談時間は1人30分。事前予約制。先着順で22人まで。特設サイト(https://local.readyfor.jp/areas/okayama/)から申し込む。

 晴れフレは7月にサービスを開始。デニムPRの宿泊施設、避難機能付き共同住宅などの整備、ラグビー世界大会のパブリックビューイングといった事業の資金調達を手掛けている。

(2019年12月10日 21時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ