山陽新聞デジタル|さんデジ

警察官かたる不審電話 注意を 津山、鏡野で計14件

 警察官などをかたってキャッシュカードの情報を聞き出そうとする不審な電話が9日、津山市、岡山県鏡野町で計14件あり、津山署が特殊詐欺への警戒を呼び掛けている。現時点で被害は確認されていない。

 同署によると、警察官や銀行協会職員をかたる人物から「キャッシュカードが不正利用されている」などと言って残高や口座番号などを尋ねられたという通報が津山市で5件、鏡野町で9件寄せられた。全て男の声で「ナカムラ」「マツダ」などと名乗っていた。

 同署は「留守電を利用するなどして知らない番号からの電話には出ないようにしてほしい」とし、注意を呼び掛けている。

(2019年12月10日 18時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ