山陽新聞デジタル|さんデジ

カープファン岡山で最後の集い 元監督達川さんらトーク

トークショーで話す(左から)岡義朗さん、達川光男さん、西田真二さん=岡山市
トークショーで話す(左から)岡義朗さん、達川光男さん、西田真二さん=岡山市
 プロ野球・広島のファンによる集い(広島東洋カープ岡山県中央後援会主催、山陽新聞社後援)が8日、岡山市のホテルであった。1979年に始まった催しは第40回を迎えた今年が最後で、元監督の達川光男さんらゲストやファン約450人が親睦を深めた。

 達川さん、野球解説者の岡義朗さん(岡山東商高出)、西田真二さんのOB3人によるトークショーでは達川さんらが軽妙な語り口で会場の笑いを誘った。米大リーグへの挑戦を目指す菊池涼介内野手について、西田さんは「本人の意志を尊重してあげたい」と話し、岡さんは穴を埋める存在として昨年のドラフト1位で入団した小園海斗内野手の活躍に期待した。

 球団グッズなどが当たる抽選会、来季から指揮を執る佐々岡真司新監督らのビデオレターの上映もあった。

 広島が悲願の日本一を達成した年からほぼ毎年開催されてきた集いは、チームと岡山のファンの橋渡しを担う役割を果たしたとして幕を閉じる。同後援会の飯塚博是会長は「ここまで続くとは思っていなかった。カープ愛の強い参加者に囲まれ、幸せな時間だった」と感慨深げに話した。

(2019年12月09日 22時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ