山陽新聞デジタル|さんデジ

申請率3割台 新見市が期限延長 プレミアム付き商品券

 新見市は、消費税増税に伴う景気対策として発行しているプレミアム付き商品券の購入に必要な引換券の申請期限を27日まで延長した。申請率が3割台と低調なことから、より多くの利用を促すため11月末までだった期限を約1カ月延長した。

 商品券は国の施策で、市民税が非課税の低所得者(生活保護受給者を除く)か、子育て世帯が郵便局の窓口で購入できる。引換券は、2016年4月2日~19年9月末生まれの子どもがいる世帯には発送済みだが、低所得者は市に申請する必要があり、申請率は34・3%(11月20日現在)にとどまっている。

 商品券は1セット5千円分を4千円で販売(最大5セット購入可)。市内133店舗で来年3月末まで利用できる。

(2019年12月09日 18時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ