山陽新聞デジタル|さんデジ

日中、低炭素化へ水素活用で協力 環境フォーラム、26件合意

 日中省エネルギー・環境総合フォーラムで、協力案件について合意文書を交わす関係者ら=8日、東京都内
 日中省エネルギー・環境総合フォーラムで、協力案件について合意文書を交わす関係者ら=8日、東京都内
 日中両国の政府や民間企業が環境分野での協力を話し合う「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」が8日、東京都内で開かれ、低炭素化に向けた水素活用や火力発電所の効率化など26の協力案件について企業などが合意文書を交わした。

 フォーラムには約800人が参加。梶山弘志経済産業相は開会に際し「日中には2国間だけでなく地球規模の(環境)問題解決に取り組むことが求められている」と述べた。中国国家発展改革委員会の張勇副主任は「日中の実務協力で模範となる案件をつくっていこう」と呼び掛けた。

 フォーラムは2006年に初めて開かれ、今回で13回目。

(2019年12月08日 15時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ