山陽新聞デジタル|さんデジ

初冬の潮風に揺れる干だこ 倉敷・下津井で作業最盛期

 瀬戸大橋を望む港町・倉敷市下津井地区で、初冬の風物詩となっている干(ひ)だこ作りが最盛期を迎えた。...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年12月07日 19時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ