山陽新聞デジタル|さんデジ

Lugz&Jera単独ライブ 15日岡山「熱いステージ見て」

ポスターを手にライブをPRするLugz&Jeraさん
ポスターを手にライブをPRするLugz&Jeraさん
 高梁市出身のシンガー・ソングライターLugz(ラグズ)&Jera(ジェラ)さんが15日、岡山市でワンマンライブを開く。3枚目のアルバム「NEON CITY」の発売記念ツアーの最終公演で「地元のファンに熱いステージを届けたい」と意気込んでいる。

 「NEON CITY」は8月に発売した。昨年相次いで発表した4枚のシングルや、自主制作時代の2008年のアルバムなどから12曲を収めた。しっとりとしたラブソングや洋楽的な曲、ダンスにぴったりのアップテンポの曲と、原点から現在までのバラエティー豊かな魅力が詰まっている。

 ツアーも8月にスタート。アルバム収録曲を中心に、岡山、香川県をはじめ、東京、大阪など全国40カ所以上を回ってきた。ステージのバックはコラボレーションしている県内のダンサーたちが固め、客席も一体となって密度の濃いステージを繰り広げてきたという。

 11年から大型音楽イベントを定期開催するなど、思い入れの深い故郷・岡山でツアーを締めくくる。「支えてくれる地元ファンと最後まで盛り上がりたい。初めましての人もぜひ足を運んで楽しんでほしい」と話す。

 会場は岡山市北区中央町のライブハウス・クレイジーママキングダム。午後2時開演。前売りは一般4500円、高校生以下2千円(いずれも当日は500円増し。別途1ドリンクの注文が必要)。問い合わせはLUGZ MUSIC(086―238―7558)。

(2019年12月08日 15時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ