山陽新聞デジタル|さんデジ

パラスポーツ大賞に陸上の佐藤 2大会連続2冠

 第4回日本パラスポーツ賞(読売新聞社制定)の選考委員会が6日、東京都内で開かれ、陸上の世界選手権で2大会連続2冠を達成した佐藤友祈(WORLD―AC)を大賞に選んだ。

 優秀賞にはパラ競泳の世界選手権の男子100メートル平泳ぎで世界新記録を樹立して優勝した山口尚秀(瀬戸内温泉スイミング)、スキー距離の川除大輝(日立ソリューションズJSC)、聴覚障害者テニス世界選手権金メダルの喜多美結(関大)が選出された。

 表彰式は来年1月17日に行われる。

(2019年12月06日 19時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ