山陽新聞デジタル|さんデジ

渋野日向子選手が一日警察署長 快進撃のシーズン終え岡山凱旋

スマイル全開
スマイル全開
岡山東警察署の「一日警察署長」に
岡山東警察署の「一日警察署長」に
「大好きなこのまちの人がいつも笑顔で」
「大好きなこのまちの人がいつも笑顔で」
岡山東警察署に到着した渋野選手
岡山東警察署に到着した渋野選手
 ゴルフのAIG全英女子オープンで優勝するなど今年、大きく躍進した渋野日向子選手(21)=RSK山陽放送=が6日、シーズンを終えて帰岡した。午前中は、地元の岡山市東区平島地区を管轄する岡山東署で一日署長を務め、年末年始の特別警戒に臨んだ。

 岡山県警の黒い礼服を着た渋野選手は、伴正一署長から委嘱状を受け取ると「大好きなこのまちの人がいつも笑顔でいられるようにしてほしい」と訓示。パトカーに乗り込んで同署を出発した。

 同西大寺上の県道では、署員や地元のボランティアら約140人とともに街頭啓発を実施。車を一台ずつ止め、交通事故や犯罪被害の防止を呼び掛けるちらしをドライバーに手渡した。

 8月の全英優勝後、公式行事に出席するのは初となる渋野選手を一目見ようと、同署には約100人、街頭啓発をした県道周辺には約200人の地元住民やファンが詰め掛けた。午前6時から同署で待ったという同市の男性(79)は「笑顔が最高。地元の宝として応援したい」と話した。

 渋野選手は午後、岡山市役所で「岡山市民スポーツ栄誉賞」、県庁で県スポーツ特別顕賞を受ける。

 ツアー本格参戦1年目だった渋野選手は、国内で4勝を挙げ、全英では日本勢として42年ぶり2人目となる海外メジャー勝利の快挙を達成。現在の世界ランキングは12位で、東京五輪代表の有力候補となっている。

“スマイルシンデレラ”渋野日向子の最新記事へ

(2019年12月06日 10時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ