山陽新聞デジタル|さんデジ

赤磐で全日本ホッケー開幕 ソニーHCなど準決勝へ

山梨学院大戦で攻め込む南都銀行のMF白石莉奈子(右)=熊山運動公園多目的広場
山梨学院大戦で攻め込む南都銀行のMF白石莉奈子(右)=熊山運動公園多目的広場
 ホッケーの全日本選手権は5日、赤磐市の熊山運動公園多目的広場で開幕して女子の1回戦4試合が行われ、6連覇中のソニーHC(社会人3位)や7大会ぶりの優勝を狙うコカ・コーラ(同1位)などが準決勝に進んだ。

 岡山ゆかりの選手では、MF白石(瀬戸高出)が先発した南都銀行(社会人4位)は1―2で山梨学院大(学生1位)に惜敗。FW沖原(山陽女高出)が出た天理大(同3位)はグラクソ・スミスクライン(社会人2位)を相手に2―2からのシュートオフを制して4強入りした。

 大会は、男女とも全日本社会人選手権と全日本学生選手権の各4強の8チームが出場し、トーナメントで争う。男女の岡山開催は8年ぶりだった昨年に続き3度目。

 6日は男子の1回戦が行われ、7日は男女の準決勝、8日に決勝がある。観戦は準決勝まで無料。決勝は大人千円、高校生以下と専用入場券持参の赤磐市民は無料。

(2019年12月05日 20時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ