山陽新聞デジタル|さんデジ

22日、冬のミニ蔵祭り 浅口・嘉美心酒造

ミニ蔵祭りをPRするチラシ
ミニ蔵祭りをPRするチラシ
 嘉美心酒造(浅口市寄島町)は22日、当日限定酒や搾りたて新酒の販売などを行う「冬のミニ蔵祭り」を同社内の瓶詰め場で開く。

 限定酒は、本年産の岡山県産新米で造った「新米新酒・純米大吟醸生原酒」(1800ミリリットル150本、720ミリリットル250本)、中国向けで国内非売品の「スパークリング純米酒」(720ミリリットル250本)の2種類。このほか、今季初搾りの純米吟醸酒といった定番商品約10種類も並べる。

 日本酒を使ったカクテルを提供するバーや、来場者の投票で熱燗(かん)に適した酒を決める「燗1グランプリ」のコーナーもある。

 同社は「商品ごとに異なる味の違いや、いろいろな日本酒の楽しみ方を知ってもらえたら」としている。

 午前8時半~午後0時半。JR鴨方駅前発着の無料送迎バスを午前8時から約20分間隔で運行する。問い合わせは同社(0865―54―3101)。

(2019年12月06日 17時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ