山陽新聞デジタル|さんデジ

象印、最大28万の情報流出 カード番号抜き取り被害も

 象印マホービンは5日、子会社が運営するインターネット通販サイト「象印でショッピング」が外部からの不正アクセスを受け、最大28万52件の個人情報が流出したと発表した。サイトは改ざんの被害にも遭い、偽の決済画面に誘導された一部の利用者はクレジットカード番号などを抜き取られていた。

 個人情報は顧客の名前、住所、注文内容など。電子メールのアドレスも漏えいし、犯人からクレジットカード情報を抜き取るページに誘導するメールが送られた。

 問い合わせは通話無料のお客様相談窓口、電話(0120)345135。9日以降は専用ダイヤルを設けており、電話(0120)120450。

(2019年12月05日 20時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ