山陽新聞デジタル|さんデジ

奈義で「どんぐりたちの音楽会」 息の合ったコーラス響く

息の合ったコーラスを響かせる出演者
息の合ったコーラスを響かせる出演者
 岡山県北と鳥取県東部のコーラスグループの交流会「第32回どんぐりたちの音楽会」(実行委主催)が1日、奈義町豊沢の町文化センターで開かれた。

 美作市、奈義町など県北5団体と智頭町など鳥取側の7団体、計約230人が出演し、それぞれ2、3曲を発表した。女性たちは華やかなドレスを着てステージへ。美作市のコールみまさかは中島みゆきさんの「糸」、津山市のコールしょうぼくも中島さんの「麦の唄」をピアノ伴奏に合わせて丁寧にハーモニーを響かせた。

 奈義町のやまなみ混声合唱団は都はるみさんがカバーした「ザ・ローズ」をしっとりと披露。智頭町民コーラスは、福島県の中学生が原発事故で離れ離れになった仲間や古里への思いをつづった「群青」を感情を込めて歌い上げた。

 音楽会は奈義町と智頭町を交互に毎年開いている。

(2019年12月05日 16時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ