山陽新聞デジタル|さんデジ

渋野日向子選手 6日に岡山凱旋 スポーツ賞授与式などに出席

渋野日向子選手
渋野日向子選手
 ゴルフのAIG全英女子オープンでメジャー制覇を果たすなど、大きく飛躍した岡山市出身の渋野日向子選手(21)=RSK山陽放送=が6日、帰岡し、岡山県、岡山市のスポーツ賞授与式などに臨むことになった。抜群の勝負強さとはじける笑顔で脚光を浴びた「スマイリングシンデレラ」が地元に凱旋(がいせん)する。

 今季の国内ツアーが1日に終わったのを受けて企画された。渋野選手が8月の全英優勝後、県内で公式行事に出席するのは初めて。6日は午前中、岡山東署の「一日署長」を務め、年末年始の防犯と交通事故防止に向けた特別警戒出発式に臨んだり、街頭で啓発ちらしを配ったりする。

 午後には、岡山市役所を訪問。市人見絹枝スポーツ顕彰の最高賞に当たる「岡山市民スポーツ栄誉賞」を受ける。その後、JAグループ岡山主催の岡山米贈呈式に参加。県庁では県スポーツ特別顕賞が贈られ、記者会見も予定されている。

 渋野選手はツアー本格参戦1年目だったが、国内では5月の四大大会第1戦で初優勝を飾るなど4勝を挙げた。全英では日本勢として42年ぶり海外メジャー制覇の快挙を達成。現在の世界ランキングは12位で、東京五輪代表の有力候補となっている。

岡山出身の渋野日向子プロの最新記事はこちら

(2019年12月04日 15時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ