山陽新聞デジタル|さんデジ

買い物ついでに元気体操 美作のスーパーで体験教室

リズムに合わせて体を動かす参加者=山陽マルナカ美作店
リズムに合わせて体を動かす参加者=山陽マルナカ美作店
 お年寄りらにいつまでも健康でいてもらおうと、美作市オリジナルの「みまさかお元気体操」を紹介する体操教室が11月29日、豊国原の山陽マルナカ美作店で初めて開かれた。

 市と、美作地域の介護予防サポーターでつくる「すみれ会」が店の協力を得てフードコートで開催し、約50人が参加。会員の進行で「4、2、3、4…」とリズムや音楽に合わせて足踏みを繰り返したり、椅子に腰掛けて両手を前に伸ばしたりと無理なくじっくりと体を温めていた。

 参加した女性(87)は「体操を家で1人で続けるのは難しい。こうした場は皆さんとのおしゃべりも楽しいから続けられる。体が軽くなるようです」と話した。

 商業施設を会場にした体操教室は3月に大原地域で初めて行い、6月からは毎月1回実施。お年寄りに買い物ついでに気軽に参加してもらう狙いがあり、市とすみれ会は参加者の要望や注文を聞き、山陽マルナカ美作店での継続開催を検討する。

(2019年12月03日 18時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ