山陽新聞デジタル|さんデジ

流行語大賞に「ワンチーム」 トップ10に「タピる」も

 2019ユーキャン新語・流行語大賞トップテン
 2019ユーキャン新語・流行語大賞トップテン
 ラグビーW杯1次リーグでスコットランドを破り8強に進出、喜ぶ日本フィフティーン=10月13日、横浜・日産スタジアム
 ラグビーW杯1次リーグでスコットランドを破り8強に進出、喜ぶ日本フィフティーン=10月13日、横浜・日産スタジアム
 今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」が2日発表され、年間大賞にラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表のスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれた。

 トップテンには、台風接近に伴い鉄道各社が実施した「計画運休」、タピオカ入りドリンクを飲むことを指す「タピる」が入賞。ヒールのある靴の着用強制に反対する運動「#KuToo(クートゥー)」、新元号「令和」も選ばれた。

 表彰式で日本ラグビー協会の森重隆会長は「一生懸命応援していただき結果を残すことができた」と述べた。

(2019年12月02日 18時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ